•  1
  •  2
  • コメント  読み込み中


    劣悪な環境のボロアパートに住む大学生の私…夢も希望もなく怠惰な日々を過ごしていたある日、その部屋につむぎさんが引っ越してきました。妖艶な雰囲気を持つ美しい女性。そんな彼女が何かを使って僕を誘ってきた…鼓膜を蕩けるような甘い囁きに抗えず、僕は人妻を深く愛してしまった。